最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 次期Windows『Windows7』のデキが随分と良いようです

<<   作成日時 : 2008/10/29 03:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次期Windows、『Windows7』ですが随分とデキがいいようで、PDC2008で配布されたプリベータ版で現行のVistaよりもレスポンスがいいそうだ。記者の方が言うのは外面は後回しで中身のチューニングにかなりの時間を割いているようで、今回の7は期待できるそうだ。

それにしても新規でOSを開発すると毎回MSは失敗気味だが、やはり2000、XPの関係のようにマイナーアップグレード版の開発だと、ベースのOSをカリカリにチューニングしてパフォーマンスをアップさせる事に開発リソースを集中出来るのか、非常に出来の良いOSに仕上がるのは何とも皮肉な結果ですな。

自分としてはWindows Vista はスキップして新OS『Windows7』が発売されるまで、Windows XPで乗り切ろうと考えてます。一応1台だけVistaが自宅のパソコンにインストールしてありますが、レスポンスが余り良いとは言えないので、メイン使用はしていない状況ですしね。

ところで、7以降のクライアントOSは64bitに移行するんですかね?一足先にサーバーOSのWindows Server 2008 はR2から64bitに完全移行するので、MSがどういう判断を下すのか気になりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
次期Windows『Windows7』のデキが随分と良いようです 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる