最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Catalyst 8.12で「ATI Stream」のアクセラレーションを実装

<<   作成日時 : 2008/11/14 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米AMDは13日(現地時間)、ATIのグラフィックスドライバ「Catalyst」の12月版「Catalyst 8.12」で「ATI Stream」のアクセラレーションを有効にすると発表した。12月10日前後の公開を予定している。対応GPUはATI Radeon HD 4000シリーズ。ATI Streamは、GPUを汎用演算に利用するGPUコンピューティングの技術。この機能が有効になると、対応アプリケーションにおいてCPUよりも高速な演算が行なえるようになる。

AMDはCatalyst 8.12と同時に「Avivo Video Converter」のリリースを計画。HDビデオのトランスコードで、ATI Radeon HD 4850を使った場合、CPUの最大17倍の速度を実現するとしている。

さてこれまで、GPGPUに余り積極的ではなかったAMDですが、どうやら12月に公開するドライバでGPGPUを実装するようです。どこまで本腰なのか期待せずにまちますかね。自分の予想ではDirect X 11 が出るまではソフトウェア開発が積極的に行われることは少ないと思います。売れるマーケットが限定されると開発費をペイ出来ない可能性も考えないといけないのでね。まぁ一部業種ではGUGPUを積極的にに採用してますが…。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1114/amd.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Catalyst 8.12で「ATI Stream」のアクセラレーションを実装 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる