最近の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 容量2TBのHDD、WD20EADSのベンチマークテスト

<<   作成日時 : 2009/02/28 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年2月27日、史上最大の容量となる、Western Digital製の2TBのHDD「Caviar Green WD20EADS」が発売になった。実勢価格は3万5000円前後。日経WinPC編集部は、サンプル品を入手し、ベンチマークソフトで転送速度を測定した。

ベンチマークテストの結果ですが、1プラッタ500GBの容量を持ちますが回転数が抑えられている為それ程の速度は出なかったとの事。比較対象としてseagateの1TB HDD(Barracuda 7200.12)7200回転の方がベンチマークテストでは上だった。

今回WesternDigitalから発売されたHDDはCaviar Greenはパフォーマンスより、低消費電力に設定された製品なので、Barracuda 7200.12より劣る結果になるのは当たり前。使い方としては記事に書かれている通りバックアップ用途に使うのがベストだと思われます。

個人的にはNASやWindows Home Serverに使うのがベストかと。RAID 0を組んで高速書き込みなどの用途には向かない製品ですしね。

容量2TBのHDD、WD20EADSの速度を計測:ニュース

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
容量2TBのHDD、WD20EADSのベンチマークテスト 最近の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる